本来なら借りられるのは年収の1/3まで!

キャッシングの審査で落ちる原因のひとつに、「大金を借りすぎ!」というものがあります。
あちこちから借りまくり、借りられる枠を増やし・・・とやっていった結果、びっくりするほどたくさんの金額を借りている状態になってしまう・・・
これは、絶対に審査は通りません。
なぜなら、今は、法律で「年収の1/3以上は貸してはいけない」と決まっているからです。
ですから、年収の1/3以上借りている人は、違法状態なのです。
これでは、ちゃんとした金融機関はお金を貸すはずはありませんよね。
ですから、新たに申し込みをしても、決して通ることはないのです。

リミットいっぱいの状態を解消しないといけません!

多重債務も借りられん男への道まっしぐら!と書きましたが、多重債務ではなくても、限度額いっぱいまで借りている人は、それ以上借りることができません。
例えばA社で限度額いっぱいまで借りているのであれば、B社の審査にはまず間違いなく落ちるでしょう。
また、申し込みの時に、300万円まで借り入れ可能!と書いてあったからといって、いきなり300万円で申請を出しても、これも通りません。
300万円というのは、いわば建前。ものすごい優良な顧客であればそこまで借りることも出来るかもしれませんが、普通の人がいきなり申し込んでも、審査には通りません。

基本的には、最大額が年収の1/3までです。
ですから、年収が300万円なら、借りられるのは100万円まで。これは、複数の会社トータルで100万円です。
これ以上借りるのであれば、まずは借り過ぎのお金を返さなければなりません。
リミットいっぱいの状態を解消する必要があるのです。

そもそも、借りたら返すのが当たり前。
借りっぱなしの状態でさらに借りるというのは、どだい無理な相談なのです。
借りられん男は、それを放置して、さらに借りようとするから借りられないのです。

借りられ男を目指すのであれば、まずは身辺をきれいにしなければいけません。
借りたら返す。
この当たり前のことをすれば、あなたも借りられ男に変身できるでしょう!